イタチを捕獲する

蚊取り線香を焚く

私たちヒトの生活の中には、多くの生き物が共存して生きていますが、時としてヒトに被害を及ぼす場合には、駆除作業が必要になる事もあります。最近では、イタチの姿が都心部でも見られる様になっており、家にいついてしまった場合には、捕獲作業を実施する事にもなります。 郊外には、まだ自然が残されている地域もありますが、これから森林伐採などが進んだり、建物用地としての開拓が進む可能性などもあります。その様な場面においては、イタチが更に都心部に侵入してくる事なども考えられますので、捕獲作業なども増えていく事が予想されます。 加えて、捕獲方法として、忌避剤を利用するケースなどもありますが、イタチに免疫力がついていった場合には、更に強力な薬剤などが必要になる可能性ももっています。

イタチの捕獲作業を実施する場合の注意点については、自分で確実に捕獲するためには、侵入経路を確認しておく必要があります。カゴなどをセットする場合がありますが、果実や鶏肉などを奥へ入れておくとかかり易い様ですので、参考にしてみてください。イタチの基本的な性格としては、凶暴化しているともいわれています。カゴなどに捕獲した後についても、指やからだの一部に被害が及ばない様に取り扱う事が推奨されます。歯についても、かじる力が強いので、傷つけられる事がない様に注意してください。 忌避剤などを利用する場合には、念のためマスクなどを装着したり、液剤などの場合には、液がかからない様に侵入経路に塗る様に注意してください。